店舗のWeb集客には欠かせないMEO対策とは?MEOの基礎知識をご紹介

Googleの検索画面も数年前とは大きく変わり、「レストラン」「カフェ」などと検索した際に、検索するユーザーの位置情報によってSEOの順位が大きく異なるようになりました。以前からSEO(検索エンジン最適化)は重要視されていますが、そのような背景から、最近ではMEOも重要になっております。特に実店舗をお持ちの店舗・企業においては、非常に集客効果が高く費用もほぼかからないので優先的に取り組むべきです。今回の記事ではMEO対策についてご紹介します。

そもそもMEOとは何かを解説

MEOとは、「Map Engine Optimization」の略で、地図検索エンジンの最適化という意味があり、ローカルSEOと呼ばれることもあります。具体的には、Googleマップにおいて、自分のお店が表示されやすいようにする方法です。

消費者は、SNSや通常のサイト検索、お店紹介サイトなどの情報をもとに、買い物や食事をするお店を決めるものです。近年は、そこにGoogleマップが加わるようになっています。というのも、Googleマップでは自分の現在地に近い店舗、もしくは目的地周辺にあるおすすめのお店を、自動的に表示するというサービスを提供しているからです。カーナビ代わりにGoogleマップを使っている人も多いので、その画面上におすすめのお店が表示されれば、当然そこに来店する確率も高くなります。また、Googleマップのアプリ上で、飲食店やお店をキーワード検索するケースも多くなっていますので、より重要なものとなっているのです。

また近年では、Googleに検索するワードによって、検索画面にGoogleマップの情報も表示されるようになっております。MEOで上位表示されることで、SEO対策が十分でない店舗でも、検索画面の1ページ目に表示される可能性がでてくるのです。

まずは自分のお店のチェックから

具体的にMEO対策を始める前に、自分のお店がどんな状況かをチェックしてみましょう。Googleマップでは、お店周辺の地図と共に、店名やレビュー数、住所、評価、お店の種類、写真などが表示されます。この内容を見て、自分のお店がマップ上にしっかりと出ているか、店舗情報が合っているかを確認します。そして、評価や写真を見て好意的な内容となっているかをチェックしましょう。きちんとその内容を確認することで、どんな対策を練ったらいいかを決めることができます。

そして、最も大事なのが、周辺エリアの中で、キーワード検索をした時に上位に表示されるかどうかという点です。たとえば、ジュエリーショップを経営しているとしたら、1Kmエリア内で「ジュエリーショップ」と検索したら、何店舗表示されて、そのうち上から何番目に検索表示されるかを見てみましょう。通常のサイト検索と同じように、上位に表示されればされるほど、集客力が高くなります。MEO/店舗の集客という関係では、ここが最も大事なポイントとなります。

具体的なMEO対策の方法とは?

MEO対策を請け負っている専門業者もいますが、自分でもある程度の対策はできます。まずはできることから始めてみましょう。最初にすべきことは、Googleマイビジネスに登録するということです。

Googleマイビジネス

ここに登録することによって、正式な店舗としての確認が取れ、情報を自由に上げられるようになります。この際には、オーナー確認をして正式登録をすることを忘れないようにしましょう。その後は、店舗情報をきちんと確認して、正確にすべての内容を登録することです。電話番号や住所、営業時間、扱っているサービスの内容などを入力していきます。

そして、店舗や商品に関係する写真をアップしましょう。枚数については決まりはありませんが、50枚程度はアップしておいた方が確実です。たくさんの写真があった方が、Google側も検索上位に上げるように動いてくれますし、お客さんとしても来店する意欲を持つようになります。そして、可能なら、室内版のストリートビューをアップするようにしましょう。これは初期費用がかかるものですが、店内の様子を外の道路と同じように流してくれるというサービスで、とても効果があります。一度アップすれば、月々の費用はかかりませんので利用する価値が十分にあります。そして、もっとも大事なポイントの一つとなりますが、できるだけたくさんのレビューや評価をもらえるように、お客さんに頼むという方法です。評価が高い、多いところほど検索上位に上がる傾向にあるからです。

MEO対策を始めて集客力を高めよう

MEO対策は費用的にも時間的にも手軽に始めることができるうえ、上位表示されたときの集客効果は絶大です。広告費を費やす前に優先的に取り組むようにしましょう。MEOの最大の目的は「集客力を高める」ことになるので、実際に検索してくるお客さんにとって、必要な情報は何になるのか、どういう写真があったら来店しやすくなるのかということを意識し、お客さん目線でMEO対策に取り組むようにしましょう。

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ!

お電話でのお問い合わせはこちら

平日 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

24時間365日受付

関連記事