今のオフィスを理想的なオフィスに!オフィスリノベーションを行う3つのメリット

リノベーションということばがよく聞かれるようになりましたが、最近ではオフィスにおいてもリノベーションするケースが増えてきています。リノベーションは修復、再生という意味で使用され、例えば築年数が古くなった古民家をオシャレな飲食店にしたり、古くなったマンションをデザイナーズマンションにしたり、全く新しい物に蘇らせる目的で行われます。このリノベーションの動きが、オフィス空間においても行われることが多くなりました。特にIT・Web系の企業は、比較的年齢の若い社員が多く、活き活きと日々の仕事に取り組んでもらえるよう、オフィスデザインにもこだわっている企業が多いようです。今回はオフィスリノベーションを行うことのメリットをご紹介します。

社員のモチベーションがアップする

オフィスは週にして5日間、時間にして1日の約半分を過ごす空間です。そうなるとやはり快適な空間で過ごしたいというのが社員の本音ではないでしょうか。

オフィスリノベーションを行うことで、オフィスがオシャレになり、社員のモチベーションがグンとアップすることでしょう。

実際に「オフィスがオシャレだった」という理由が入社のきっかけや決め手になった事例はよく聞きます。採用活動にもプラスの影響をもたらすことを考えると、リノベーションは大きなメリットと言えるでしょう。

理想のオフィス空間が実現する

リノベーションはリニューアルとは異なり、大規模な改修になります。そのため、新しい設備や機能が投入できますし、そこに付加価値を付けることが可能です。もちろんその分費用はかかりますし、リノベーション中は基本的にオフィス内で仕事ができないため、別の場所を用意することが必要となりますが、理想的な唯一無二のオフィス空間を手に入れることできます。

理想的なオフィス空間にリノベーションすることで、経営者の方はもちろん、社員の方の仕事に対する姿勢はより前向きになること間違いなしです。 

企業ブランディングにも寄与する

取引先が打ち合わせのためにオフィスを訪問すれば、当然そのオフィスを目の当たりにすることになります。 

「先進的なデザインですね!」

 「オシャレなオフィスでまた来たくなりました!」 

こんな前向きなコメントをいただければ、取り組みも上手く行くことでしょう。印象に残る会社ということで、メディアに取り上げられ、知名度がアップするかもしれません。

 今やSNSの時代なので、SNS映えするコンテンツは瞬く間に広がっていきます。このように企業のブランディングを高めることにも繋がります。

 

オフィスリノベーションは慎重かつ大胆に!

オフィスリノベーションは大規模な工事を必要とするケースがほとんどのため、十分時間をかけて慎重に設計することが重要です。

現在の組織や設備の規模を元に設計するだけでなく、今後の採用活動や設備投資の予定を踏まえ、失敗のないリノベーションプランを考えていきたいですね。オフィス・店舗NAVIでは、リノベーションはもちろん、オフィス移転やそれに伴うインフラ構築のご相談を承っております。ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせくださいませ!

お電話でのお問い合わせはこちら

平日 9:00~18:00

Webからのお問い合わせはこちら

24時間365日受付

関連記事